• 2021.03.8Machine learningとCRISPR/Cas9 -...

    バイオインフォマティクスの発展 バイオインフォマティクス(Bioinforma...

    Read More
  • 2021.02.12ゲノム編集により食品問題に立ち向かう米国企業 〜米国株ブーム...

    米国株ブームの到来 人生100年時代構想。これは長寿社会となった現代において、...

    Read More
  • 2021.02.10【導入事例】ゲノム編集ノックアウトマウスを用いた、がん幹細胞...

    広島大学 原爆放射線医科学研究所の仲一仁准教授は、2018年4月にセツロテックに...

    Read More
  • 稲

    2021.01.28ゲノム編集の植物への適応 -ゲノム編集は日本の稲作の救世主と...

    稲作ブームの誕生か 2020年11月、日本のゲーム市場に放たれたある作品が、稲...

    Read More
  • 蚊

    2021.01.14ゲノム編集で人類を感染症から守る -CRISPR/Cas9と...

    感染症の脅威 2019年、中国武漢で集団感染が確認されたSARS-CoV-2に...

    Read More
  • 図1

    2020.12.17食料問題にCRISPR/Cas9で立ち向かう -ゲノム編集の...

    変動する人口動態と食料問題 2019年、国際連合が発表した世界人口推計(Wor...

    Read More
  • 2020.12.4CRISPR/Cas9技術を応用したがん治療の未来 -ノーベ...

    CRISPR/Cas9について 2020年10月、ストックホルムの王立科学アカ...

    Read More
  • 2020.10.27セツロテック技術顧問の宮脇慎吾先生らによる、マウスで真の性決...

    今回、私達の論文がサイエンス誌に掲載されました。マウスの性決定遺伝子Sryにこれ...

    Read More
  • 2020.10.8【導入事例】ノックアウトマウスを用いて、エリスロマイシンが肺...

    新潟大学歯学部の前川知樹准教授は、2017年12月にセツロテックに抗炎症分子で...

    Read More
  • 2020.05.28ゲノム編集受託サービス Webセミナー動画公開

    5月14日(木)に開催されましたWebセミナーの動画を公開することに致しました。...

    Read More
  • 2020.05.11受精卵エレクトロポレーション法発明物語

    ゲノム編集を動物個体に導入するための、受精卵エレクトロポレーション法は、発生生...

    Read More
  • 2020.04.30ゲノム編集は疫病流行の最前線で迅速な検査を可能にする

    1)経緯 2020年1月上旬、中華人民共和国湖北省武漢市で発生した原因不明の肺...

    Read More
  • 2020.03.27ゲノム編集による HLA遺伝子改変がiPS再生医療の鍵か?

    1)難治性重症心不全患者の機能回復治療に向けた医師主導型治験と臨床計画について ...

    Read More
  • 2019.10.3ゲノム編集ツール開発の歴史

    ゲノム編集は人工DNA切断酵素によってターゲットの遺伝子を特異的に切断し、切断さ...

    Read More
  • 2019.03.7肥満の疾患モデルマウス

    肥満は高血圧、高脂血症、2型糖尿病を合併する病態であり、これらを合わせたものがい...

    Read More
  • 2019.03.7筋ジストロフィーの疾患モデルマウス

    2018年に公開された映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』(前田哲監督)...

    Read More
  • 2019.02.28パーキンソン病の疾患モデルマウス

    日本人の約1000人に1人、60歳以上では100人に1人の割合で発症するパーキン...

    Read More
  • 2019.02.21アテローム性動脈硬化症の疾患モデルマウス

    動脈硬化とは、動脈の内壁が肥厚して硬化した状態を指す。通常は無症状で進行するため...

    Read More
  • 2019.02.21遺伝子改変マウスの歴史

    モデル生物には多くの種類があり、その中でもマウスは哺乳類の代表的なモデル生物とし...

    Read More