セツロテックが中山商事と総代理店契約を締結

2019.11.21News

ゲノム編集受託サービスを提供する株式会社セツロテック(本社:徳島県徳島市、代表取締役:竹澤慎一郎、以下「セツロテック」という。)は、中山商事株式会社(所在地:茨城県日立市、代表取締役:中山大助、以下「中山商事」という。)と研究支援事業に於いて総代理店契約を締結いたしました。

 

 

【セツロテックについて】

セツロテックはゲノム編集受託サービスを提供する徳島大学発ベンチャー企業です。セツロテックは、徳島大学で受精卵エレクトロポレーション法(GEEP法)による高効率ゲノム編集技術を開発した徳島大学教授の竹本龍也(代表取締役会長CTO兼徳島大学教授)と、培養細胞のゲノム編集技術を開発した徳島大学特任講師の沢津橋俊(取締役CSO兼徳島大学特任講師)らの技術を事業化することを目指し2017年2月に設立した会社です。

 

【セツロテックの研究支援事業】

セツロテックの研究支援事業では、ゲノム編集マウス、ゲノム編集培養細胞の受託作製業務をご提供しています。セツロテックでは徳島大学で開発されたGEEP法の知財を活用した高効率ゲノム編集技術を持ち、短納期安価なゲノム編集サービスが好評です。

 

【中山商事について】

中山商事は茨城県日立市を発祥の地とし、試薬・理化学機器の専門商社として、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、東京都、神奈川県、静岡県、大阪府に営業所を展開しています。これまでは化学分野の企業や大学などの顧客を中心に事業を拡大してきましたが、近年はバイオ分野の顧客開拓も進展しています。

 

【セツロテックと中山商事の総代理店契約】

これまで、セツロテックでは国内の商流に於いて、専門商社と個別に提携や契約をし、企業や大学などの顧客に受託サービスを提供してきました。今回、中山商事と総代理店契約を締結することで、原則的に商流を一本化し、社内工数の削減を実現することに致しました。なお、既存の契約については順次可能な範囲で新たな商流に変更して参りますので、既存のお客様に於かれましては別途相談をさせていただきます。何卒よろしくお願いいたします。

セツロテックと中山商事の総代理店契約

 

◆中山商事株式会社の概要

商号:中山商事株式会社
代表者:代表取締役社長 中山大助
所在地:茨城県日立市相賀町17番9号
設立:1949年11月
主な事業の内容:

基礎研究用試薬、体外診断用医薬品、動物用医薬品の販売
科学機器、理化学機器、医療用機器、その他器械器具の販売
工業薬品、化成品の販売
水処理薬品および関連装置の販売
環境エンジニアリング、設計・施工

URL:http://www.nakayama-co.jp/

 

 

◆株式会社セツロテックの概要

商号:株式会社セツロテック
代表者:代表取締役社長 竹澤慎一郎
所在地:徳島市蔵本町三丁目18番地の15 徳島大学藤井節郎記念医科学センター
設立:2017年2月22日
主な事業の内容:ゲノム編集による研究支援サービス
URL:https://www.setsurotech.com/

 

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社セツロテック 担当:竹澤
E-mail:takezawas@setsurotech.com

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有ください。