ORF(Open reading frame)

DNAまたはRNA配列をアミノ酸に翻訳した場合に終止コドンを含まない読み取り枠がオープンな(Open)状態にある(タンパク質に翻訳される可能性がある)塩基配列を指す。遺伝子予測アルゴリズムを用いてDNA の断片配列から遺伝子の場所を探索する場合、ORFの長さが長いと遺伝子が存在している良い指標となる。ただ長いORFが存在しても必ずタンパク質に翻訳されているとは限らないので、長いORFが遺伝子であるかは実際にそのタンパク質が合成されているかを調べる必要がある。

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有ください。