近交系

(Inbred strain) とは、主に兄妹・姉弟同士の近親交配を20世代以上継続して得られた、遺伝子的なバックグラウンドを揃えた動植物の系統のこと。個体差を少なくするために用いられる。近親交配を20世代以上繰り返しているために、近交系の個体は0.01%のヘテロ接合の遺伝子しか持たない。そのために、遺伝的にはほぼ同一の個体であるとみなすことができる。
ラットではWistar、マウスでは、DBA/2、C57BL/6、BALB/cなどがある。

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有ください。