in situ

実験において「生体内の本来の場所での」という意味で用いられる。
in situは「その細胞が由来する生物個体内の本来あるべき場所」での実験を意味する。その細胞の位置が重要であある場合や、細胞がその周囲からの影響を受けているような場合に、このような条件での実験が必要となる。

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有ください。