gRNA

CRISPRの系において,Cas9やCpf1タンパク質を染色体上の標的DNA配列に導くRNAのことであり,CRISPRのDNA配列特異性を決める.元来,SpCas9のgRNAは約20塩基の標的DNA配列を認識するcrRNA(CRISPR RNA)とCas9への結合の足場となるtracrRNA(trans-activating crRNA)の2種のRNA分子からなる.しかし,簡便性の面からそれらを結合して1つにしたsgRNA(single guide RNA)が用いられる場合が多い.一方,Cpf1の場合にはcrRNAのみでgRNAとして機能する。

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有ください。