Germ-line

生殖細胞は地球上にはじめて生まれた生物から連綿と受け継がれている。有性生殖のための配偶子すなわち卵子、卵細胞、精子、精細胞、無性生殖のための胞子、またそれらの元となる細胞が生殖細胞などこれらはまとめて生殖細胞系列(germline)と呼ばれる。この細胞は、胎生期中に細胞分裂を繰り返して、雄では精原細胞に、雌は卵祖細胞になる。

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有ください。