ダイレクトシークエンス

大腸菌を用いたクローニングやプラスミド精製などのステップを介さず、PCR産物を直接鋳型として塩基配列を決定する方法。 ゲノムの特定の領域を直接読むことができるため、ヘテロ変異や体細胞変異など遺伝子変異の探索に利用される。

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有ください。