C57BL/6

一般的な近交系実験用マウス。ヒトの疾患のモデルとして使用される遺伝子改変マウスの「遺伝的背景」として最も広く使用されている。遺伝的背景が同一の血統が入手可能であること、交配が容易であること、頑健性などの理由によって、最も広く使われ、最もよく売れているマウス血統。

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有ください。