VIKING kit とは

VIKING kit は培養細胞ゲノム編集法「VIKING法」に基づき、接着性細胞をゲノム編集する際に使用する、ターゲット切断ベクター、ドナーベクター、ドナー切断ベクターの3種のベクターが最適な混合比によって配合されたベクターキットです。同梱物である独自のクローニングリングを用いる事で、ゲノム編集からクローン確立までが、このキット1つで可能です。

*希望のゲノム編集個体の作製を保証する物ではありません

特徴

■ 初めての培養細胞ゲノム編集のサポートとして最適です
■ 培養細胞ゲノム編集を行うにあたってのベクターの調整が不要です
■ 薬剤耐性と、蛍光確認にて簡単にゲノム編集細胞の選択、確認が可能です

製品仕様

・説明書
・VIKING kit(30µL)1本
・クローニングリング 5個
※オプション:トランスフェクション試薬(100uL)1本

保存温度:4~10℃

お客様にご用意いただくもの
・細胞
・培地
・培養に関する消耗品(well)
・トランスフェクション試薬
・Opti-MEM
・細胞選択用薬剤

簡易プロトコール

ライセンスについて