研究支援事業部のオリジナルキャラクター決定

2019.02.7Official

ゲノム編集受託サービスを提供する株式会社セツロテック(本社:徳島県徳島市、代表取締役:竹澤慎一郎、以下セツロテック)では、研究支援事業部のオリジナルキャラクターをクラウドワークスで募集しておりました。社内での厳正な審査を経て、マウスをモチーフとした作品を正式なロゴとして採用が決定いたしました。

【オリジナルキャラクター募集の背景と今後の展望】
セツロテックでは、ゲノム編集技術をさらに発展させるための研究活動の外部発表及びゲノム編集マウス作製等にご興味のある製薬企業・大学研究者への認知度向上のため、各種学会・展示会に積極的に出展を行っております。また、一般消費者のゲノム編集に対する認識を調査するためのアンケート等も積極的に行っております。
弊社パンフレットをお受け取り頂いた方々やアンケートにご協力頂いた方々へ、粗品をお渡ししたいとの意見が社内で多数寄せられ、オリジナルキャラクター入りのノベルティグッズを作成する運びとなりました。クラウドワークス上で、1月25日から2週間公募したところ、40件以上のデザインのご提案を頂き、社内での厳正な審査を経て、マウスをモチーフとした作品を正式なロゴとして採用が決定いたしました。
決定したデザインで様々なノベルティグッズの作成を予定しております。単なる販促グッズではなく、研究者の方々が困難に直面した時に弊社を思い出してもらい、最適なソリューションを提供できる端緒となれば本望です。
今後も、これまでよりも高度なゲノム編集の導入や、多様な生物種への導入、大量の受精卵へのゲノム編集の導入の実現を目指していきます。また、今後ゲノム編集技術を畜産分野や農業分野に応用していくための開発も進めていきます。そして、従来から進めているゲノム編集による研究支援事業の更なる拡販を行う所存でございます。

【セツロテックについて】
 セツロテックはゲノム編集受託サービスを提供する徳島大学発ベンチャー企業です。徳島大学で受精卵エレクトロポレーション法(GEEP法)による高効率ゲノム編集技術を開発した徳島大学教授の竹本龍也(代表取締役会長CTO)と、培養細胞のゲノム編集技術を開発した徳島大学特任講師の沢津橋俊(取締役CSO)らの技術を事業化することを目指し2017年2月に設立した会社です。

◆株式会社セツロテックの概要
1. 商号:株式会社セツロテック
2. 代表者:代表取締役 竹澤慎一郎
3. 所在地:徳島市蔵本町三丁目18番地の15 徳島大学藤井節郎記念医科学センター
4. 設立:2017年2月22日
5. 主な事業の内容:ゲノム編集による研究支援サービス
6. URL:https://www.setsurotech.com/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社セツロテック 担当:利根川
E-mail:tonegawa@setsurotech.com

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有ください。