「ゲノム編集」産学共創コンソーシアムに参加のお知らせ

2018.04.4Official

ゲノム編集受託サービスを提供する株式会社セツロテック(本社:徳島県徳島市、代表取締役:竹澤慎一郎、以下セツロテック)は、広島大学山本卓教授が統括する「ゲノム編集」産学共創コンソーシアムに参加し、ゲノム編集による革新的な有用細胞・生物作成技術の創出に関する共同研究に着手いたします。

【産学共創コンソーシアム】
セツロテックでは、これまでゲノム編集技術を活用した独自のゲノム編集マウス作製受託サービスを行ってきました。徳島大学の竹本(セツロテック代表取締役会長を兼務)らが開発した受精卵エレクトロポレーション法(GEEP法)は、哺乳類の受精卵に高効率でゲノム編集因子CRISPR/Cas9とガイドRNAを導入することができます。広島大学山本卓教授が統括する産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム(通称:OPERA)の「ゲノム編集」産学共創コンソーシアムでは、哺乳類受精卵でのゲノム編集の効果を検証するため、セツロテックは同コンソーシアムに参加します。

関連URL: 
1) 産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム:Program on Open Innovation Platform with Enterprises, Research Institute and Academia (OPERA)
http://www.mls.sci.hiroshima-u.ac.jp/smg/opera/index.html 

◆株式会社セツロテックについて
1. 商号:株式会社セツロテック
2. 代表者:代表取締役 竹澤慎一郎
3. 所在地:徳島市蔵本町三丁目18番地の15 徳島大学藤井節郎記念医科学センター5F
4. 設立:2017年2月22日
5. 主な事業の内容:ゲノム編集による創薬支援サービス
6 URL: https://www.setsurotech.com/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社セツロテック 担当:竹澤
E-mail: setsuro@setsurotech.com  

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有ください。