HEK293ヒト胎児腎細胞293

ヒト胎児の腎由来の細胞株で、組織培養で増やすことが可能。HEK293細胞は培養のしやすさと遺伝子導入の容易さから、細胞生物学の研究に幅広く長年に渡って用いられてきた。またバイオ産業の分野では、治療用タンパク質や遺伝子治療に用いるウイルスを合成する目的で利用される。

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有ください。