価格・納期

F0ゲノム編集受精卵作製サービスーB6系統ー

GEEP法にて、ゲノム編集因子(Cas9 、ガイドRNA等)を導入したマウス受精卵(2 細胞期胚)100個を作製します。

サービス内容 価格(税抜) 作製期間 納品形態
点変異 ¥545,000 4週間~ 凍結受精卵、冷蔵受精卵
ゴールドプラン ¥645,000 4週間~

価格は輸送費込みです。

お薦めゴールドプラン受精卵サービスを発注するユーザー様の74%が利用しています。

GEEP法にて、ゲノム編集因子を導入したマウス受精卵(2細胞期胚)200個を作製します。ガイドRNAのDNA切断検証、産仔の遺伝子配列解析、ゲノム編集受精卵の再作製保証(1回)がついています。
また、再作製実験でもマウス作出失敗となった場合、オプションにて、弊社にてマウス作製を行います。弊社でマウス個体を作製できた場合、納品致します(有償)。

F0ゲノム編集マウス作製サービスーB6系統ー

サービス内容 価格(税抜) 作製期間 納品形態
点変異マウス作製 ¥1,145,000 3か月~ ゲノム編集マウス2匹(通常)。その他に、凍結受精卵(有償)での納品も可能です。

※マウス作製では、作業工程毎のお支払い(マイルストーン制)とさせて頂いております。
※外部ブリーダー使用時:点変異の場合は1,195,000円
※致死遺伝子の対応の場合は、ゲノム編集確認時に35万円の追加費用が発生致します。
※長鎖ノックインマウスはF1まで作製させて頂きます。

徳島大学ならびに納品先研究機関において、当該遺伝子の遺伝子実験と動物実験実施の承認を得るための手続き、その他書類作製時間を除きます。
表記の価格は2020年3月時点での税抜きメーカー希望小売価格です。価格は予告なく変更される場合がございます。
また、動物の輸送料は含まれておりません。動物の輸送料は配送エリアにより大きく異なります。

ノックインマウスとは

ノックインマウスとは、マウスゲノムDNA上の任意の領域に外来DNA配列を導入したマウスを指します。点変異やHisタグ、loxp配列などの数十bp程度以下の短い配列から、ヒト化遺伝子やレポーター遺伝子などの数百bp以上の長い配列まで、様々な配列を挿入したノックインマウスの作製が報告されています。そのため、疾患モデルを目的とした点変異マウスやヒト化マウス、そして遺伝子の発現やタンパク質局在を調べることを目的としたレポーターマウスなど、多種多様なマウスの作製が可能です。弊社では、CRISPR/Cas9のシステムを用いて、ノックインマウス作製サービスをご提供しております。

ノックインマウスの図

点変異マウス作製

点変異の図

標的とする遺伝子にご希望の点変異を導入したマウスの作製を行います。
点変異の導入を安定的に行うにはCas9による効率的な標的配列の切断が必要となります。そのため、標的配列の設計後、作製したガイドRNAをCas9とともに受精卵に導入し、実際に標的配列の切断が起きるのかを検証します。効率的な切断を確認したのち、目的点変異を含むssODN(一本鎖オリゴヌクレオチド)を用いて、点変異マウスの作製を行います。

点変異マウス作製の料金

商品名 価格
F0ゲノム編集受精卵サービス 54.5万円~(ガイドRNAの評価試験を含む)
F0点変異マウスサービス 114.5万円~
MS1 MS2 MS3 MS4 合計価格 作製期間
35万円 39.5万円 30万円 10万円 114.5万円 3か月~

※マウス作製では、作業工程毎のお支払い(マイルストーン制)とさせて頂いております。
※徳島大学ならびに納品先研究機関において、当該遺伝子の遺伝子実験と動物実験実施の承認を得るための手続き、その他書類作製時間を除きます。

点変異マウス作製のマイルストーン

点変異マウス作製のマイルストーン

長鎖ノックインマウス作製

標的とするマウスゲノム領域にレポーター遺伝子等のご希望の外来遺伝子配列を導入したマウスの作製を行います。
点変異の導入と同じように長鎖DNA配列の挿入にはCas9による効率的な標的配列の切断が必要となります。作製したガイドRNAを用いて、実際に受精卵で標的配列の切断が起きるのかを検証します。効率的な切断を確認したのち、ガイドRNAに対応した切断部位をもとに最適なドナーDNAの設計・精製を行います。精製したドナーDNAを用いて、長鎖ノックインマウスの作製を行います。通常はF1マウスの作製までを行わせていただきます。

挿入配列について

現在、レポーター遺伝子等の外来遺伝子配列1.5kbまでのノックインに対応しております。
外来遺伝子配列の挿入は、以下の様式にて承ります。

外来遺伝子配列の挿入様式

様式 特色
1. 単純発現様式
・標的遺伝子のATGとフレームを合わせて挿入
・挿入遺伝子が標的遺伝子の発現を再現できる可能性が高い
・標的遺伝子の機能が損なわれる
2. 融合発現様式
・標的遺伝子のN末あるいはC末とフレームを合わせて挿入
・挿入遺伝子と標的遺伝子の融合タンパク質が翻訳される
・挿入遺伝子が標的遺伝子の発現を再現できる可能性が高い
・標的遺伝子の機能が維持される可能性がある
3. 共発現様式
・標的遺伝子のN末あるいはC末へ2AペプチドやIRESを介して挿入
・挿入遺伝子と標的遺伝子はそれぞれ別のタンパク質として翻訳される
・挿入遺伝子が標的遺伝子の発現を再現できる可能性が高い
・遺伝子機能が維持される可能性が高い

長鎖ノックインマウスの納期と料金

F1長鎖ノックインマウス作製サービス

商品名 価格 納期
F1長鎖ノックインマウス作製サービス 219.5万円~ 10か月~
MS1 MS2 MS3 MS4 MS5 MS6 合計価格 作製期間
35万円 35万円 49.5万円 10万円 10万円 80万円 219.5万円 10か月~

※マウス作製では、作業工程毎のお支払い(マイルストーン制)とさせて頂いております。
※徳島大学ならびに納品先研究機関において、当該遺伝子の遺伝子実験と動物実験実施の承認を得るための手続き、その他書類作製時間を除きます。

F1長鎖ノックインマウス作製のマイルストーン

下記もご相談ください。

その他、上記に記載されている内容以外のノックインをご希望の場合は、ぜひご相談ください。
弊社でコンサルティング(有償)を行い、ご対応させていただきます。
例)
・1.5kb以上のDNA配列のノックイン
・レポーターコンストラクト等のノックイン
・レポーターコンストラクト等のデザイン
・致死遺伝子座へのノックイン

オプション

ゲノム編集受精卵オプション

オプション名 詳細
受精卵追加
価格:60,000円/25個
受精卵作製サービスで、25個単位で納品する受精卵を追加できます。
頭数を確保したいときにお使いください。
遺伝子配列解析
価格:5,000円/検体
作製されましたマウスの尾部サンプルより、SEQ解析でのジェノタイピングを行います。サンガー法によるダイレクトシークエンスを行うため、波形が見えにくい、モザイクかどうかの判断がつかないなどの場合がございます。

ゲノム編集マウスオプション

オプション名 詳細
マウス繁殖(自然繁殖)
価格:200,000円~/1世代
ゲノム編集マウスを、追加で飼育・繁殖するサービスです。メス2匹単位での交配となり、産仔マウスの遺伝子配列解析も行います。体外受精による繁殖、受精卵納品の場合は別途費用が発生致します。標準サービスではF0世代のマウスの納品になりますが、F1世代での納品もしくは頭数を確保したい場合にご依頼ください。
NGS解析NEW
価格:150,000円/系統
ゲノム編集マウスの配列決定時にサンガー法によるダイレクトシークエンスの代わりにNGS解析を行います。モザイク個体など、ダイレクトシークエンスでの配列解析が難しい場合でも、しっかりとした配列決定が可能です。
凍結精子/胚作製NEW
価格:100,000円(凍結胚)
   50,000円(凍結精子)
ゲノム編集マウスを対象に、オスマウスからの凍結精子の作製、あるいは野生型マウスとの体外受精卵の凍結胚の作製を行い、納品します。特殊系統の場合は、ご相談ください。
特殊系統対応サービスNEW
価格:別途ご相談
B6などの近交系以外のマウス系統や、ユーザー様の保有するマウスに対して、ゲノム編集を行うユーザー様はお申込みください。系統によりゲノム編集の条件検討が必要となります。
マウス追加オプションNEW
価格:5,000円/匹~
2匹を超える目的ゲノム編集マウスが作製できた場合、追加で納品致します。点変異作製の際に作出された塩基欠損マウスや、ゲノム編集の切断パターンごとの個体差を確認したり、頭数を確保する場合にご注文ください。なお、目的ゲノム編集の有無の確認のみ行います(詳細解析結果は別料金)。また、別途輸送費が発生する場合があります。

その他マウスサービス

オプション名 詳細
凍結精子/胚保管NEW
価格:40,000円/年/系統
ユーザー様より凍結精子、凍結胚をお預かりし、弊社にて1年間凍結保存状態にて保管をします。(保管サービス、1年毎に更新手続きが必要です。)
凍結精子/胚作製
価格:210,000円(凍結胚)
   100,000円(凍結精子)
ユーザー様よりオスマウスを搬入し、凍結精子の作製、あるいは野生型B6メスマウスとの体外受精卵の凍結胚の作製を行い、納品します。特殊系統の場合は、ご相談ください。
個体復元(胚)
価格:250,000円
個体復元(精子)
価格:350,000円
ユーザー様よりご提供の凍結胚、あるいは凍結精子を用いた体外受精卵をレシピエントマウス3匹に移植を行います。アイソラックにて飼育を行い、産仔マウスを最大8週齢まで飼育します。ジェノタイピングが必要な場合は、別途費用を頂きます。特殊系統の場合は、ご相談ください。
コンサルティングNEW
価格:別途ご相談
gRNAの設計のみ、2遺伝子同時ゲノム編集マウスの作製、制限酵素サイトを追加、偽遺伝子との判別など、お気軽にご相談ください。

ご注文の一例

【点変異マウスのF0で、モザイク個体の判別をご希望する場合】

点変異マウスのF0で、モザイク個体の判別をご希望する場合

【生殖系列にのった塩基欠損マウス(F1世代)が欲しい場合】

生殖系列にのった塩基欠損マウス(F1世代)が欲しい場合

*F1マウスの場合は、原則ヘテロ納品になります。

参考文献

  1. Hashimoto, M. and Takemoto, T*. Electroporation enables the efficient mRNA delivery into the mouse zygotes and facilitates CRISPR/Cas9-based genome editing. Sci. Rep. 5, 11315; doi: 10.1038/srep11315 (2015).
  2. Hashimoto M, Yamashita Y, Takemoto T*.Electroporation of Cas9 protein/sgRNA into early pronuclear zygotes generates non-mosaic mutants in the mouse. Dev. Biol. 418: 1-9 (2016).
  3. Tanihara F, Takemoto T*, Kitagawa E, Rao S, Do L, Onishi A, Yamashita Y, Kosugi C, Suzuki H, Sembon S, Suzuki S, Nakai M, Hashimoto M, Yasue A, Matsuhisa M, Noji N, Fujimura T, Fuchimoto Di, Otoi T*. Somatic cell reprogramming-free generation of genetically modified pigs. Science Advances. 2 (9) e1600803 (2016).