iPS 細胞ゲノム編集サービスとは?

この度、株式会社セツロテックでは、iPS細胞におけるゲノム編集サービスを開始しました。お客様が保有しておりますiPS細胞にCRISPR/Cas9によるVIKING法もしくは、相同組換修復を利用したゲノム編集によりノックアウト、ノックインサービスをご提供します。

プラン一覧

ノックアウト・ノックインプラン

■ セツロテック内にて蛍光タンパク質遺伝子のノックインに成功
■ ゲノム編集後の未分化状態の維持を確認

RFP遺伝子ノックイン

点変異プラン

■ 神経系疾患関連遺伝における点変異導入の実績あり
■ 両アレルに点変異導入された細胞の作製に成功


疾患関連遺伝子に
おける点変異導入

未分化確認オプション

■ 多能性マーカーにおける評価が可能
■ 多能性マーカー以外(アルカリフォスファターゼ染色)の評価が
  可能


Oct4, Nanog 免疫染色による未分化確認

サービス内容と価格

サービス内容 価格(税込み) 納期
iPS細胞ゲノム編集ノックアウトプラン/ノックインプラン
[ベクター作製、ゲノム編集因子の導入、ゲノム編集細胞のクローン化、配列解析]
要相談 3か月~
iPS細胞ゲノム編集点変異プラン
[点変異ドナーオリゴ作製、ゲノム編集因子の導入、ゲノム編集細胞のクローン化、配列解析]
要相談 4か月~
未分化確認オプション
[アルカリフォスファターゼ染色、免疫染色(Oct4, Nanog)]
要相談

*納期に関しては徳島大学・納品先研究機関における当該遺伝子の遺伝子実験の承認を得るための手続き時間等を除きます。
*表記の価格は2021 年6 月時点での税込メーカー希望小売価格となり、価格は予告なく変更される場合がございます。
*価格はマイルストーン毎( 作業工程毎) のお支払いとなります。
*表記の価格とは別に、細胞の送料がかかります。送料は22,000 円になります。

ゲノム編集細胞作製のサービスフロー

■ ご用意いただくサンプルと情報

  • 遺伝子情報
  • IPS細胞(フィーダーフリー)
  • 培地及び培養のプロトコル

■ サービスフローについて

サービスフローについて

・ご予算に応じて、工程数の変更が可能です
・ゲノム編集したiPS 細胞のバルク納品も可能です

iPS細胞技術に関する特許とルール

iPS細胞ゲノム編集サービスは、iPSアカデミアジャパン株式会社と株式会社セツロテックとの間で締結されたiPS細胞技術に関する特許(発明者:京都大学iPS細胞研究所、山中伸弥教授 等)の非独占的なライセンス契約に基づき、サービスをご提供しております。お客様が本サービスで作製されたiPS細胞を商用、およびヒト・動物の医療目的で使用される場合には、別途iPSアカデミアジャパン株式会社とお客様の間で特許技術利用に関するライセンス契約を締結いただく必要がございます。なお、非営利団体による学術、教育目的、および学術研究目的での使用は営利目的とはみなされません。詳細は下記連絡先までお問合せください。

ご連絡先・お問合せ先

IPSアカデミアジャパン株式会社
〒606-8501 京都市左京区吉田本町36番地1 京都大学国際科学イノベーション棟東館207
TEL : 075-754-0625(代表) FAX : 075-761-3577